I’m Bluesman -Lite-

more iPhone App iPhone App English

FAQ(J) Customer review(J)

I'm Bluesman楽器は全然できないけど音楽好きのあなたに。気軽にミュージシャンの気分を味わいましょう!I’m Bluesmanは未来の楽器です。


site:2009.09.15 Up




App Store
ダウンロードはこちらから



AppBank様で「I’m Bluesman -Lite-」をご紹介頂きました。I’m Bluesman LITE : だれでも即興ブルースミュージシャンなギター&ピアノアプリ。無料。1039 [2009.8.12]


<お知らせ>>>

AppStoreにてVersion:1.02が公開されました。
* VersionUp内容 *
(Version:1.02)
・音色にフルートを追加
(Version:1.01)
・BGMを流しながら、Playするときのパフォーマンスを改善
・本体の向きによって、画面が回転
<<<


演奏方法

I'm Bluesman1

画像はプレイ画面です。場所によって音程が割り振られています。BGMに合わせ、好きなようにプレイエリア内をタップして下さい。BGMの再生は、本体をシェイクするか、左上の再生ボタンをタップします。再生中に停止するには、再生ボタンの位置にストップボタンが出ますので、これをタップします。(難易度をHardやGod選択時には、ポジション選択エリアが表示されます。フリックでポジションを移動できます。ポジションについては下部で説明します)。
画面をタッチしたまま指を振るわせると、ビブラートの効果が得られます。



各種設定

I'm Bluesman2

BGMは4種類から選択可能。

難易度は4種類。難易度に合わせて、使用できる音域(16,28,35,49音)が増減します。

音源はギター、ピアノ、フルートから選択してください。

グリッドの表示・非表示を設定できます。

BGMと演奏ボリュームのバランスはギター、ピアノ、フルートそれぞれで設定可能。





慣れてきたら・・・

「サスティンボタン」

プレイ画面上部の長方形のボタンを押しながら、プレイエリアにタッチした場合、タッチしたエリアから指を離しても音が鳴り続けます。ピアノのサスティンペダルと同様の効果です。

「Bend Up/Down」

サスティンボタンを押さない状態で、本体を傾けると音を半音上げることができ、戻すと元に戻ります。これを繰り返すとビブラートと同様の効果を得られます。

「Arming Play」

サスティンボタンを押しながら、本体を上部に傾けると音が順次下さがり約1オクターブまで下げることができます。音が下がっている途中に元に戻すと音が順次戻ります。Arming Play中にサスティンボタンを放すと、音は止まります。

「難易度と音域解説」

スクリーンショットのように、右下に向かっていく程音が高くなります。難易度が増加するにしたがって、使える音域が増えます。
※フリックすることで、音域を変更できます。

【Easy】最大16音。 【Normal最大28音。

I'm Bluesman3I'm Bluesman4

【Hard 最大35音。

オクターブを変更するポジション切り替えエリアが出現します。プレイエリアの音域を3段階で変更できます。

I'm Bluesman5

【God】 最大49音。

ポジション切り替えエリアはプレイエリアの音域を4段階で変更できます。

I'm Bluesman6