GPS Chaser -Lite-(Ver.1.10~)

iPhoneアプリ more AppiPhone App English

FAQ(J)Customer review(J)

GPS Chaser_IconGPS機能を使用し、自分の位置情報を記録してメール!
そこに道がある限り「GPS Chaser Lite」の出番あり!!
あなたならどう使う!?

 

現在、諸事情により販売を一時見合せております。
問題が解決次第、アップデートにより販売を再開する予定です。
ご迷惑をお掛けしまして、申し訳ございません。
今後ともご支援、ご指導の程何卒宜しくお願い申し上げます。
2009年11月9日

 

<GPS Chaser Liteとは?>

「GPS Chaser Lite」はiPhone内蔵のGPS機能を用いて現在地を測定し、Google マップのURLを生成しメールで送信するアプリケーションです。

<GPS Chaser Liteでできること>

  • 「GPS 計測」
    iPhone内蔵のGPS機能を用いて現在地を測定し、緯度・経度を表示します。
  • 「計測情報メール送信」
    GPS計測情報をiPhoneやPC、ケータイのメールアドレスに送信します。
  • 「Google マップ表示」
    届いたメールには計測データを元に作成されたGoogle マップのURLが記載されています。
    URLを開くと自分の移動した軌跡をGoogle マップで確認することができます。
GPS情報メール図 GPS情報メール
Google マップ表示例
Google マップ表示例

<GPS計測を開始する前の準備>

GPS計測を始める前に、まずはGPS計測間隔やメール送信に関する設定を行います。

GPS Chaser メイン画面

GPS Chaser Lite メイン画面

<<各ボタンの名称と役割>>

① Start Chaser(Stop Chaser) ボタン
GPS計測の開始/終了するときに押します。
GPS計測中はボタンの表示が「Stop Chaser」となります。

② E-Mail Test ボタン
テストメールを送信します。
メール設定(後述)を変更した際は、GPS計測前に必ず実行してください。

③ 設定 ボタン
GPS計測間隔やメール送信に関する設定を行います。

④ Info ボタン
バージョン情報やサポートサイトへのリンクを表示します。

アプリケーションの設定を行っていない場合、GPS Chaser Liteを起動すると「設定内容の確認」ダイアログが表示されます。
[設定画面へ]ボタンを押し、必要な項目を入力して下さい。


[設定画面]

設定画面

設定画面

  • 「GPS計測間隔」
    GPS計測間隔を3, 5, 15, 30分のいずれから選択します。
  • GPS Chaser Plus(有料版)では3~120分から1分刻みで設定することができます

  • 「送信(SMTP)サーバ情報」
    ここでは、GPS計測結果とGoogle Static MapのURLが記載されたメールの送信に必要なメール送信サーバの設定をします。

    • サーバ名
      ご自身が契約しているプロバイダやフリーメールの送信(SMTP)サーバのアドレスを指定します。
    • ポート番号
      メール送信に使用するポート番号を指定します。
    • ユーザ名
      メール送信に使用するユーザ名を指定します。
    • パスワード
      メール送信に使用するパスワードを指定します。
  • GPS Chaser Plus(有料版)ではサーバ情報設定を3件まで保存することができます!

  • 「メール送信情報」
    ここでは、GPS計測結果とGoogle Static MapのURLが記載されたメールの宛先や件名などを設定します。

    • 差出人
      差出人(GPS Chaser Liteユーザ)のメールドレスを指定します。
    • 宛先
      宛先のメールアドレスを指定します。
    • Cc宛先
      前項の宛先以外にも送信したい時にメールアドレスを指定します。
    • 件名
      メールの件名を指定します。空欄の場合は「GPS Chaser Location Message」となります。

主要なメールサービスの設定例はこちらをご覧下さい。

  • メール送信に関係する設定を変更した場合は、GPS計測を開始する前に必ず[E-Mail Test]ボタンを押して、設定が正しいこと確認してください。
    「メール送信失敗」のダイアログが表示される場合は「送信(SMTP)サーバ設定」の設定が間違っている可能性がありますので、設定内容を確認してください。

  • [E-Mail Test]ボタンを押すと、差出人と宛先のメールアドレスに向けてテストメールが送信されますので、正しく受信できることを確認してください。
    テストメールが届かない場合は差出人、宛先のメールアドレスが間違っている可能性がありますので、設定内容を確認してください。

  • 「設定情報エラー」ダイアログが表示される場合は、必須項目が未入力です。設定画面に戻って入力内容を確認して下さい。

以上でGPS計測の準備は終了です。それではさっそくGPS計測を始めてみましょう!

<GPS計測の仕方>

  1. Start Chaser ボタンを押すと、GPSの計測が始まります。

  2. GPS計測は設定画面で選択したGPS計測間隔で行い、位置情報を表示します。
    earth_and_satellite_2
    このとき表示される電波マークはGPS計測の精度を示します。赤色は精度が最も高いことを表します。計測開始直後の未計測状態の時は白色の電波マークが表示されます。

    表 色とGPS精度
    誤差(m) ~50 51~
    100
    101~
    200
    201~
    500
    501~
    1000
    1001~

  3. GPS計測が5回行われると、Google マップのURLと位置情報を記載したメールを送信します。
    その後、Stop Chaser ボタンを押すまで2~3の動作を繰り返します。
    ※ メール送信が成功すると[Mail Sent.]、失敗した場合は[Mail sending failure.]と表示されます。

  4. Stop Chaser ボタンを押すと終了確認のダイアログが表示され、[はい]ボタンを押すとGPS計測を終了します。計測終了後、まだ送信されていない計測情報がある場合はメール送信を行います。メール送信が完了するまでの数秒間(各ボタンが押せるようになるまで)はアプリケーションを終了しないで下さい。

<GPS計測のコツ>

  • GPS計測を開始するときは、3G回線もしくはWi-Fiに接続されている必要があります。電波状況の良い場所で開始して下さい。

  • 計測間隔は移動速度と所要時間に応じて設定して下さい。例えば・・・
    • ドライブ(一般道)・・・5分
    • ドライブ(高速道)・・・3分
    • ジョギング・・・15分
    • 長時間のショッピング・・・30分

GPS Chaser Plus(有料版)では、計測間隔が1分刻みで3~120分、計測回数を1~9回と柔軟なセッティングが可能です。
また、用途別(ドライブ、散歩、観光など)に簡単にセッティングできるモードを搭載しています。ぜひお試し下さい!

  • iPodで曲を再生中にGPS Chaser Liteを起動することで、曲を再生しながらGPS計測を行うことができます。再生中にホームボタンをダブルクリックするとiPodのコントローラーを表示し、一時停止や曲送りなどの簡易操作ができます。
    (※ iPhoneの「設定」→「一般」→「ホーム」で、「iPodコントロール」が「オン」になっている必要があります。)
    ただし、ホームボタンのダブルクリックに失敗すると、アプリケーションが終了していまいます。GPS計測中に失敗した場合、それまでに計測したデータは失われるのでご注意ください。

GPS Chaser Plus(有料版)では[iPod]機能を搭載し、アプリケーション内で操作が可能となり、より簡単に音楽を聴くことができます。

  • 3G回線/Wi-Fiの電波状況によってはメール送信に失敗する場合があります。

GPS Chaser Plus(有料版)の将来のアップデートとして、メール送信機能を強化する予定です。

  • 送信失敗時のリジューム(再送信)機能
  • ユーザーの好きなタイミングで送信する機能
  • メール送信を伴わない、アプリケーション内でGoogle マップを表示する機能
    などなど

どうぞご期待下さい!

<無料版と有料版の違い>

GPS Chaserの無料版と有料版では、次のようにご利用いただける機能に違いがあります。有料版も是非ご利用ください!

表 無料版と有料版の機能の違い
機能 無料版 有料版
GPS計測
メール送信
GPS計測時の
精度表示

(Ver.1.10~)
地球画像回転
(Ver.1.10~)
iPodコントロール -
広告の表示
GPS
の計測間隔
3、5、15、30分のみ 3~120分(1分刻み)
メール送信間隔 GPS計測5回ごと
(固定)
GPS計測1~9回ごと
(選択可能)
メールサーバ
設定
手動入力のみ ひな形から選択可能
メールサーバ
情報保存件数
1件 3件
テストメール
送信
差出人と宛先
に送信
差出人と宛先と
Ccに送信
設定画面 簡単設定のみ 簡単/詳細設定
から選択可能
Googleマップ
サイズ
320×480固定 100×100~640×640
から選択可能


<注意事項>

  • 「自動ロック機能」を設定している場合、本アプリケーション実行中は「自動ロック機能」が無効(バックライトは点灯したまま)になります。 アプリケーション終了後は「自動ロック機能」が再び有効になります。

  • GPS計測中はiPhone上部のロックボタンによるロックは行わないでください。ロック中はGPS計測を行いません。
    長時間計測を行う場合は、iPhone本体をカバンやポケットなどに入れるか、裏返しに置いて下さい。イヤホンジャック付近にある近接センサーを利用した省電力機能が作動し、バックライトを消すことができます。

  • GPS計測中に着信応答した場合、アプリケーションは終了し、通話終了後に再起動します。着信応答前のGPS計測データは失われますのでご注意ください。

  • GPS衛星の電波を受信しづらい場所(地下、建物内、ビルの陰や山間部など)では、位置情報の精度が低くなる場合があります。精度が低い場合、再度GPS情報の取得を行うため計測時間が若干ずれる場合があります。

  • 3G圏外かつWi-Fi未接続時はメールの送信ができないため、GPS計測情報は破棄されます。

  • GPS情報が取得できなかった場合、GPS情報はメール送信間隔の回数にカウントされません。
表 GPS計測失敗時のメール送信タイミング
計測回数 計測成功/失敗 メール送信有無
1 成功 -
2 成功 -
3 成功 -
4 失敗 -
5 成功 送信しない
6 成功 送信する

<免責事項>
  • メールの誤送信や送信ミス、GPSの精度によって発生した損害や不利益については、弊社では一切の責任を負いませんのであらかじめご了承下さい。